高圧輸送(ハイフローニューマ)
低圧輸送(圧送式)

高圧輸送は、次のようなメリットがあります。

粉粒体を少量の
空気で輸送

リフトタンクに流動化機構を内蔵。高密度な輸送が可能です。

建設費が格安

所要空気量が少なく、輸送管経を小サイズで建設できます。

動力費を
抑えることが可能

所要空気量が少ないため、動力費の低減が可能です。

省力化に威力を発揮

全自動運転ができますので、人手を要しません。

公害の心配が不要

全密閉システムでリークガスが皆無。粉塵の飛散も皆無です。

粉粒体を丁寧に輸送

流速が遅いため破砕が少なく、配管の摩耗も小さくなります。

メンテナンスフリー

輸送物の噛み込みが生じません。
可動部が少ないです。
故障の心配もほぼ不要です。

連続輸送も可能

直列・並列の2基のリフトタンクで連続輸送が可能です。

長距離輸送が得意

輸送圧力を高くすることで長距離輸送を可能にしました。

定量供給が可能

輸送量を定量に、しかも可変に制御することが可能です。

その他の特長

リフトタンクは特殊設計で、強力な流動化機構を持っています。

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

電話・FAXでもお受付しています。
デンカエンジニアリング株式会社 営業部
TEL:03-5543-1651 FAX:03-5543-1660

粉粒体ハンドリング機器 製品一覧

主な空気輸送製品

混合用製品