生物脱臭装置

特長

  • 処理性能は薬液洗浄法と同等以上です(臭気強度2.5~3.0程度)。
  • 微生物のみで処理するため、薬剤の補給が不要であるなど、コストを最小に抑えることができます。
  • 使用する担体は微生物との親和性・保水性・通水性に優れ、長期安定性があります。
  • 通気抵抗を小さくできます。

適用分野

  • 臭気物質(硫化水素、アンモニア、メチルメルカプタン、硫化メチル、二酸化メチルなど)の除去。